10月26日の神戸新聞で浜田屋本店さんのゴトカン とご当地自販機の記事が掲載されました。

淡路島(兵庫県)土産の定番「淡路島ソース」を製造する同県洲本市安乎町平安浦の「浜田屋本店」本社前に、地元の名物を封じ込めた「ご当地缶詰(ゴトカン)」の自動販売機が登場した。古くなった看板を撤去し「新たな看板代わりに」と設置。浜田智基取締役は「ゴトカンの注目度アップや観光客の誘致につながれば」と話す。

 ゴトカンは自販機や厨房機器などを販売する同市の「アイナス」が昨年9月から設置を進める。現在、島内外に11台が置かれ、今後は全国展開を目指す。

 浜田屋のゴトカンは第1号として、淡路ワールドパークONOKOROに置かれていたもの。1年が経過した先月、「淡路島ソースや本社をアピールしたい」と移動した。

 缶の中身は、淡路島ソースと吹き戻しのセットや、玉ねぎドレッシングと玉ねぎスープのセットなど5種類(800円~千円)。浜田取締役は「販売機のデザインもインスタ映えするよう工夫した。観光客だけでなく島内の方にも親しんでほしい」と話す。

https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/201910/0012819912.shtml