缶詰製造を小ロットで試作して、食品ロスを減らしませんか?

その廃棄、ちょっと待ってください!

日本の食品ロスは年間600万トンを超えると言われているなか、新型コロナウイルスの影響もあり多くの食材たちの居場所がなくなっています。

弊社の所在地である淡路島でも、今が旬の玉ねぎが行き場をなくして廃棄処分の危機に立たされているという話を聞くようになりました。


食材の廃棄を減らし、愛情を込めて育てておられる生産者の方々に対して何かできることはないか・・

生産者愛に支えられている、ご当地缶詰「ゴトカン」を開発した弊社が辿り着いた答えはやっぱり「缶詰」でした。

[ 生産者応援プラン1 ] その食材を缶詰にしてみませんか?

ゴトカンのノウハウをもとに、ご提供いただいた食材を缶詰として商品化できるかどうかの試作を行います!

缶詰製造というと大量ロットのイメージがあるかもしれませんが、弊社なら1缶からでも試作可能です。

通常の場合、1缶〜24缶であれば試作・送料込みで18万円でご提供していますが生産者応援特価として10万円でご提供いたします!
お申し込みいただいてから約3週間ほどで試作品をお送りします。

レシピをお持ちの方はレシピも一緒にお送り頂ますようお願いいたします。また、レシピがない場合でも弊社の腕利きの料理人がレシピのご提案をさせていただきます。
※特殊調理が必要な食材や調味料が必要な場合は追加費用が発生する場合がございます。その際は事前にご連絡いたします。

【料金(消費税、缶詰の送料込)】
1缶〜24缶:10万円
25缶〜48缶:15万円

※素材を弊社へお送り頂く送料はご負担くださいますようお願いいたします。

【注意事項】
弊社で請け負っているのは食材が缶詰にできるかどうかの「試作」となります。返送いたしました缶詰はあくまでも出来上がりや味のチェックとしてご利用いただき、販売はしないようにお願いいたします。万が一、販売された場合における責任は一切負いかねますのでご了承ください。
試作を行い、本格的に小ロットでの製造をご希望の際は弊社関連企業にて小ロット(50缶〜)の製造委託を行うことも可能ですのでぜひお問い合わせください。

缶詰試作の流れ

お問い合わせ頂いてから約3週間で納品いたします!

廃棄せざる食材を新たな商品に変えてみませんか?
是非一度お問い合わせください!

[ 生産者応援プラン2 ] 自社での缶詰製作も応援します!

弊社には新たな商品開発や食品加工の試作などを行えるテストキッチンがあります。

通常はご来店頂きテストキッチンを利用していただくか、厨房設備そのものを販売する形を取らせていただいています。

しかし、この度のコロナウイルスの影響で食品ロスが大きな問題になっていることもあり、レトルト食品、真空調理食品など様々な食品を製造できる小型高温高圧調理機と缶詰が製造できる巻締機をセットでのレンタルを開始いたします。

通常ですと月23万円のレンタル費用がかかりますが、こちらも生産者応援特価として設置、機器の操作説明も込みで月10万円でレンタルいたします!

期間は1ヶ月からレンタルできますので短期間で集中して食材加工を行うことも可能です。

レンタルのセット内容

巻締機
小型高温高圧調理機

缶は含まれておりませんので、別途必要な数だけご注文ください。(1缶100円)
※小型高温高圧調理器の設置には200Vの電源と給排水設備が必要です。お申込前に設置場所のご確認をお願いいたします。
弊社でも電気工事を承ることも可能ですのでぜひご相談ください。