タバコ自販機 代替を提案します!

新しいタバコ自販機を提案します。
20歳未満の者の喫煙は法律で禁じられています。

「taspo(タスポ)」システムが2026年3月末に終了されるとの発表もあり、製造が中止されている自販機。しかし財務省の認定を受けた「年齢識別装置」付きの改良型自販機が新登場!免許証やマイナンバーカードを読み込めば、たばこが販売可能となりました。

タバコ自販機の製造がストップしています。

ほんの数年前までどこにでもあったタバコ自販機が、
コンビニエンスストアの増加やtaspo申請の手間さから、タバコ自販機の減少が加速し、
自販機メーカーも製造を停止してしまっている状況です。

タバコ自販機の需要は確かに減少していますが、
人口の多くない集落やホテル、飲食店等の商業施設ではまだまだ必要としています。

マルチラック自販機+年齢識別装置でタバコ自販機代替可能!

成人の93%が保持していると言われている「運転免許証」または「マイナンバーカード」を挿入しないと、お酒の購入ができません。

弊社で取り扱いのマルチラック自販機+年齢識別装置でタバコが販売できる自販機が作成可能となりました。
・販機が故障している
・新しくタバコ自販機を設置したい
このような方は今すぐご連絡ください。

合計220個の販売、商品詰まりの心配無用

自販機に入れられる数量
・10銘柄
・各22個
・合計220個
若干少なめですが人気銘柄を厳選して入れられます。
またマルチラック自販機ですが、投入してある商品が一目で確認できます。
商品が詰まっても難しい場所に詰まる事は少なく、
メーカーを呼ばずにご自身で対応が可能な構造となっております。

36セレクションの開発も行っております

現在アイナスでは36セレクションのタバコ自販機の開発を進めております。
進捗状況はこちらのページにて報告させていただきます。

問い合わせ

    必須御社名
    必須ご担当者様名
    必須ご住所

    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)

    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。