テストキッチン

缶詰・レトルト商品の開発を小ロットでもっと手軽に試してみませんか?

缶詰でプライベートブランドの商品を作ってみたいけど、まずは少ない数で試してみたい。
レトルト食品や缶詰のOEMを検討しているけど小ロットで製造してくれるところを探している。
試作したあとの委託製造ってしてもらえるの?

最小10缶という小ロット、約3週間のスピード納品で
オリジナル缶詰やレトルト食品を試作いたします!

まずはテストからとお考えの方に最適な、最小10缶からの小ロットで製造可能。オリジナル商品の試作がかんたんに行なえます。

小型高温高圧調理機でしっかり加熱調理・殺菌。定期的な温度計測はもちろん、データとして出力も可能です。

大量生産する場合は弊社が提携している製造工場にて本格的にスタートさせるところまでお手伝いいたします。

商品サンプル・制作事例

サバの味噌煮

使用タイプ:缶詰(小)
使用機材:達人窯
依頼ロット数:10個
納期:3.5週間

里芋の煮物

使用タイプ:レトルト
使用機材:スチコン
依頼ロット数:10個
納期:3.5週間

焼き鳥

使用タイプ:缶詰(小)
使用機材:達人窯
依頼ロット数:10個
納期:3.5週間

サバの味噌煮

使用タイプ:レトルト
使用機材:スチコン
依頼ロット数:10個
納期:3.5週間

→ 制作事例一覧

調理機材のご紹介

達人窯

・サイズ及び最大ロット数
 缶詰
内容量:310g(40缶)
 レトルトパウチ
  W130㎜×H180㎜(60袋)
  W130㎜×H230㎜(60袋)
  W200㎜×H200㎜(30袋)
  W180㎜×H260㎜(40袋)

・調理例
 カレー
 スープ

SelfCookingCenter®
5 Senses

・サイズ及び最大ロット数
 缶詰
内容量:310g(40缶)
 レトルトパウチ
  W130㎜×H180㎜(60袋)
  W130㎜×H230㎜(60袋)
  W200㎜×H200㎜(30袋)
  W180㎜×H260㎜(40袋)

・調理例
 カレー
 スープ

スタッフ紹介

レシピがなくても大丈夫!
アイナスでは一流の料理人があなたのアイデアをサポートを致します。

経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。経歴、得意分野、コメントなどサンプルテキストです。

食材についての注意点

缶詰やレトルト食品に使用する食材にはそれぞれ向き、不向きがあります。オリジナルの缶詰を作成する際にご参考ください。また、頂きましたレシピをもとにより良い食材があればご提案させていただく場合もございます。

缶詰

向いている食材

・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例

向いていない食材

・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例

レトルト

向いている食材

・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例
・向いている食材例

向いていない食材

・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例
・向いていない食材例

ご注文について

・試作したサンプルの提出は2回までとさせていただきます。大幅な変更がある場合は追加費用などのご相談をさせていただきますのでご了承ください。
・お見積書の提出後、前金として40%をお支払い頂きます。また、試作開始後にキャンセルの場合はキャンセル料として頂戴いたします。

ご注文の流れ

  1. Googleフォームよりお申し込み
    ホームページ内のGoogleフォームより必要事項をご記入ください。
  2. 2〜3営業日以内にご返信
    フォームの申請を確認後、担当者よりご返信いたします。レシピの確認や商品詳細などをメールまたはお電話にてお打ち合わせを行います。
  3. お見積書の提出
    打ち合わせで頂きました情報をもとに概算のお見積書を提出いたします。
  4. ご入金確認後、試作スタート
    前金のご入金を確認後、試作を開始します。試作する商品の内容によってはお見積書外の費用がかかる可能性もございます。
    ※その際は予めご連絡し、双方の相違がないようにいたします。
  5. 納品及び残金のご入金
    出来上がった試作品を納品いたします。この時にかかった費用全てをご提示いたしますので、前金との差額を ご入金ください。
  6. 2回目の試作について
    ⑤で納品された商品について、味の調整などが必要だと判断された場合はもう一度試作いたします。 ※大幅な変更がある場合は別途費用がかかる可能性があります。